UK/REUNION JAPAN TOUR2011 04/16 SET LIST UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UK/REUNION JAPAN TOUR2011 04/16 SET LIST

2011年05月02日
uk0416UK
■SET LIST
UK REUNION JAPAN TOUR 2011/APRIL/16 @CLUB CITTA,KAWASAKI
01. In The Dead Of Night
02. By The Light Of Day
03. Presto Vivace
04. Danger Money
05. 30 Years
06. Alaska
07. Time To Kill
08. Starless
09. Carrying No Cross
10. Drum Solo
11. Violin Solo
12. Book Of Saturday
13. Nevermore
14. One More Red Nightmare
15. Caesar's Palace Blues
16. Sahara Of Snow Part2
[ENCORE]
17. Nothing To Lose
18. The Only thing She Needs
19. Rendezvous 6:02

UK2日目に参戦。
土曜日公演ということでチケット入手は困難を極め、
チッタ先行惨敗→パワーロック・トゥデイ先行惨敗
→一般発売にかろうじて立ち見席をゲット。
当日入場しようとしたら、立ち見席で整理券の若い番号は最後列の
座席に振り替えとのこと。PA卓の前で音のバランスが最高だった。
さて、公演の内容はというと、基本的には前日と同じセットリスト。
アンコールでNIGHT AFTER NIGHTの代わりにNOTHING TO LOSEのサプライズに歓喜!
4/15との相違点を記すと・・・
Danger Moneyのコーラス部分、声の調子が良かったのか3フレーズ目も高音で入ってしまい、
流石に声がでなくて4コーラス目でキーダウン。
前日はStarlessの入りでミスったアレックス、入りは問題なかったものの、
最終フレーズでまさかのミス!テクニシャンのアレックスがミスるってことは、
あのテーマフレーズって難しいのか?そういやGREAT DECEIVERでもフリップもミスってたし。
マルコのドラムソロは、童謡モチーフはなく、観客との掛け合いを導入。エンターテイナーだ。
ハイライトはやはりNothing To Lose。エディのバイオリンソロが冴える。
プログレ重鎮の底地からを見せつけられた、濃密な2時間。

amadana(アマダナ)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。