UK/REUNION JAPAN TOUR2011 04/15 SET LIST UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UK/REUNION JAPAN TOUR2011 04/15 SET LIST

2011年05月01日
uk0415UK
■SET LIST
UK REUNION JAPAN TOUR 2011/APRIL/15 @CLUB CITTA,KAWASAKI
01. In The Dead Of Night
02. By The Light Of Day
03. Presto Vivace
04. Danger Money
05. 30 Years
06. Alaska
07. Time To Kill
08. Starless
09. Carrying No Cross
10. Drum Solo
11. Violin Solo
12. Book Of Saturday
13. Nevermore
14. One More Red Nightmare
15. Caesar's Palace Blues
16. Sahara Of Snow Part2
[ENCORE]
17. Night After Night
18. The Only thing She Needs
19. Rendezvous 6:02

UKの来日が遂に実現。
震災の影響で延期・中止も覚悟していたが、来日してくれたバンドに感謝。
2週間経った今でも、緊張感あるステージの余韻が残っている。
ステージを通してUKのナンバーをほぼ網羅し、King Crimsonの曲を披露した彼ら。
ライブのハイライトを以下に記す。
IN THE DEAD OF NIGHTのベースリフのSEでメンバー登場。
ジョンの声、絶好調だ!マルコがスティックを回しながらシンバルワークを
こなすのが粋だ。
Presto Vivaceの早弾きはひと回しのみなのが少々残念。
Danger Moneyのコーラス3回目以降はキーを下げて歌うジョン。やや違和感が残る。
Starlessの入りでアレックス、痛恨のミス。ライブならではのハプニングだ。
マルコのドラムソロは超絶変態ぶりを発揮。童謡”ふるさと”を
モチーフにしたスローなパートもこの日は披露。
One More Red Nightmareのベース・パートは、ジョンなのかエディなのか、
はたまた二人のユニゾンなのか?分厚い低音が楽曲に凄味を加えている。
続くCaesar's Palace Bluesが最大のクライマックスか?感涙。
アンコール・ラストのRendezvous 6:02はエディのピアノとジョンのボーカルのみ
のアレンジ。
全く隙のないステージングでプログレ・バンド”UK”の凄味を見せつけられた2時間。
Bose MIE2 mobile headset
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。