VAN DER GRAAF/GLASGOW NOVEMBER 28,1977(BOOTLEG) UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAN DER GRAAF/GLASGOW NOVEMBER 28,1977(BOOTLEG)

2010年11月06日
glasgow UK
~LIVE AT QUEEN MARGARET,GLASGOW,SCOTLAND,UK NOVEMBER 28,1977~
1.CRYING WOLF
2.LIZARD PLAY
3.CHEMICAL WORLD
4.CAT'S EYE/YELLOW FEVER(RUNNING)/THE SPHINX IN THE FACE
5.SHIP OF FOOLS/PLAGUE OF LIGHTHOUSE KEEPERS
6.LAST FRAME
7.DOOR

<評価>
★★

<この1曲>
5.SHIP OF FOOLS/PLAGUE OF LIGHTHOUSE KEEPERS

<評>
VAN DER GRAAF期のブート。
新加入のヴァイオリンの音色とハミルの絶叫とが交錯するヒステリックな
演奏で、聴く者に忍耐を強いるのがこの時期のライブの特徴であるが、
このブートは音質が非常に悪いため、聴き終えた後には極度のストレスと
疲労感が残る。この時期は選曲も固定されているため、正規盤『VITAL』を
持っていればブートに頼る必要はない。
ジャケットも工夫のなかけらもないチープな出来。
『VITAL』に収録されていないVDG期の曲を聴きたい!というコアなファンで
なければ手出し無用。
Lifestyle 235 home entertainment system
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。