OCEAN COLOUR SCENE/A HYPERACTIVE WORKOUT FOR THE FLYING SQUAD(7th album) UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCEAN COLOUR SCENE/A HYPERACTIVE WORKOUT FOR THE FLYING SQUAD(7th album)

2010年08月22日
ア・ハイパーアクティヴ・ワークアウト・フォー・ザ・フライング・スクワッドア・ハイパーアクティヴ・ワークアウト・フォー・ザ・フライング・スクワッド
オーシャン・カラー・シーン

ビクターエンタテインメント 2005-03-24
売り上げランキング : 162565
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. Everything Comes At The Right Time
2. Free My Name
3. Wah Wah
4. Drive Away
5. I Love You
6. This Day Should Last Forever
7. Move Things Over
8. Waving Not Drowning
9. Gods World
10. Another Time To Stay
11. Have You Got The Right
12. Start Of The Day
13. My Time
14. Better Than Before*
*日本盤ボーナストラック
(2005年発表)

<評価>
★★★

<この1曲>
6. This Day Should Last Forever

<もう1曲>
5. I Love You

<評>
ベースのデーモンが脱退し、サイモン、オスカー、スティーブの3名となった
オーシャン・カラー・シーンの7作目。
本作のレコーディングのベースは、スティーブとオスカーが担当。
各楽器の音がきれいに分離されて聞こえるミックスとなっている代わりに、
ややもすればオーバー・プロデュースとも思える本作。
オーシャンらしい無骨さが鳴りを潜めてしまい、無菌室で録音されたかのよう。
楽曲自体は悪くないのだが、余りにも小ぎれい過ぎるのだ。
一方、そんな録音がうまくはまっているのが『5. I Love You』や
『6. This Day Should Last Forever』。各パートの分離が立体的に聞こえ、
楽曲に奥行きをもたらしている。ライブ盤『ONE FOR THE ROAD』にこの2曲が
収録されているが、聴き比べてみるとスタジオ録音の本作のほうが、
楽曲の特徴をより増幅していることが分る。
本作でバンド・ロゴも一新したオーシャンだが、そのロゴも本作限り。
メンバーの脱退の影響を受けた過渡期のアルバムとして総括されよう。


ウェーブミュージックシステム - サウンドリンク
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。