JAMIE CULLUM/CHATCHING TALES(3rd album) UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAMIE CULLUM/CHATCHING TALES(3rd album)

2010年07月10日
キャッチング・テイルズ(3ヶ月or5万枚限定特別価格)キャッチング・テイルズ(3ヶ月or5万枚限定特別価格)
ジェイミー・カラム

ユニバーサル インターナショナル 2006-01-25
売り上げランキング : 72052
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. Get Your Way
2. London Skies
3. Photograph
4. I Only Have Eyes For You
5. Nothing I Do
6. Mind Trick
7. 21st Century Kid
8. I'm Glad There Is You
9. Oh God
10. Catch The Sun
11. 7 Days To Change Your Life
12. Our Day Will Come
13. Back To The Ground
14. My Yard
15. Mind Trick(REMIX)*
16. Get Your Way(DAN THE AUTOMATOR MIX)*
17. I'd Probably Do It Again*
18. Trippin'Up*
*日本盤ボーナストラック
(2006年発表)

<評価>
★★★★★ 

<この1曲>
3. Photograph

<もう1曲>
1. Get Your Way

<評>
ジェイミー・カラムの3rdアルバム。
前作まではアルバムに占めるカバー曲がオリジナル曲を上回っていたが、
本作ではカバー曲は3曲のみとなっている。、
ジャズからロックへの接近というよりは、
ロックとポップが融合しジャズも取り入れてみましたという、
ジャズというジャンルに簡単には収らないアルバムになっている。
1曲目の『1. Get Your Way』からノックアウトされること必須。
いきなりクラブ・ミュージック風の展開から始まる。
爽やかなTrack2を経て『3. Photograph』へ連なる序盤の展開で、
このアルバムが大傑作であることが分る。
日本盤ボーナストラックを含め、捨て曲が1曲たりともない。
クレジットを細かく見れば、面白いことに気付く。
『10. Catch The Sun』のオリジナルはDOVES
オリジナルのDOVE版はボーカルの枯れた感じが渋さを感じさせたが、
ジェイミー版はむしろPOPさを強調したアレンジになっている。
DOVESオリジナルは忘れていて、ジェイミーのオリジナル曲かと思ったほどだ。
『13. Back To The Ground』はエド・ハーコートと共作。
ジェイミーとエド、どんな接点があるのだろうか?
本作はピアノ以外の音色が多く配されているが、クレジットにはムーグ、
ハモンド、フェンダーローズなど鍵盤狂には嬉しい名前が並ぶ。
ジェイミーのキャリアの頂点となるアルバム。


フジロック'10 2日目のグリーン・ステージに登場!
↓フジロックのチケットはこちらから↓
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。