JAMIE CULLUM/POINTLESS NOSTALGIC(1st album) UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAMIE CULLUM/POINTLESS NOSTALGIC(1st album)

2010年07月03日
ポイントレス・ノスタルジックポイントレス・ノスタルジック
Jamie Cullum ジェイミー・カラム

キングレコード 2003-07-24
売り上げランキング : 322988
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. You and the Night and the Music
- Arthur Schwartz & Howard Dietz. Arr. Jamie Cullum
2. I Can't Get Started
- Vernon Duke & Ira Gershwin. Arr. Jamie Cullum
3. Devil May Care
- Harry Warren & Johnny Burke. Arr. Geoff Gascoyne
4. You're Nobody Till Somebody Loves You
- Russ Morgan, Larry Stock & James Cavanaugh. Arr. Jamie Cullum
5. Pointless Nostalgic
- Ben & Jamie Cullum
6. In The Wee Small Hours Of The Morning
- David Mann & Bob Hilliard. Arr. Jamie Cullum & Julian Jackson
7. Well You Needn't
- Thelonious Monk. Arr. Jamie Cullum & Ben Castle
8. It Ain't Necessarily So
- George & Ira Gershwin. Arr. Jamie Cullum
9. High And Dry
- Thom Yorke, Ed O'Brien, Johnny & Colin Greenwood & Phil Selway.
Arr. Jamie Cullum
10. Too Close For Comfort
- Jerry Bock, Larry Holofcenor & George David Weiss
11. A Time For Love
- Johnny Mandel & Paul F. Webster. Arr. Jamie Cullum
12. Lookin' Good
- Dave Frishberg. Arr. Geoff Gascoyne
13. I Want To Be A Popstar
- Jamie Cullum
(2003年発表)

<評価>
★★★

<この1曲>
9. High And Dry

<評>
ジャズ・ピアノ&ヴォーカル、ジェイミー・カラムのデビュー・アルバム。
次作以降の”ポップ&ロックなジャズ”路線の萌芽は見えるものの、
オーソードックスなジャズ・ヴォーカル・アルバムとなっている。
ジェイミーのオリジナルは2曲のみで、他はいずれもカバー曲、
しかもホーン・セクションの音色が強いジャジィなアルバム、
となるとロック・ファンからは退屈なアルバムと思われるかもしれない。
しかし、『4. You're Nobody Till Somebody Loves You』の
流暢なピアノを聴けば、彼が人気先行型のアーティストではないことが
わかるであろうし、オリジナルの『5. Pointless Nostalgic』を聴けば、
ジェイミーの目指すPOPでメロディアスなJAZZが理解できるであろう。
極めつけは、レディオヘッドのカバー『9. High And Dry』。
完全にジェイミーの曲として昇華されている。
ポピュラリティには欠けるが、次作以降の快進撃の足がかりとなるアルバム。

フジロック'10では7/31(土)のグリーン・ステージに登場。
2004年のフジロックでは、鍵盤の上に立ち上がるやダイブをするなど、
Rock'nなステージ・パフォーマンスを披露。
エンターテイナーとしての魅力がたっぷりなジェイミーのステージが
いまから楽しみだ。


↓フジロックのチケットはこちらから↓
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。