ASIA/LIVE SETLIST(2010/05/15 神奈川県民ホール) UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASIA/LIVE SETLIST(2010/05/15 神奈川県民ホール)

2010年05月16日
UK
新作『OMEGA』を携えたASIAのライブに行ってきた。
土曜公演の神奈川県民ホールに参戦したのだが、
山下公園に隣接するおしゃれな場所にもかかわらず、
男性率&平均年齢が異様に高い。平均年齢45歳と言ったところか。
リアルタイムで『ASIA』『ALPHA』を聴いてきたであろう人生の先輩方が
うらやましい。UK来日もASIA IN ASIAも経験された方も多数と推測。
ファン年齢がこうだと、当然バンドメンバーも還暦を超えた猛者ばかり。
2007年再結成直後のライブに行ったが、正直、演奏はゆるかった。
テクニシャン揃いのはずが、同窓会ツアーといった印象を拭えなかった。
故に、アットホームな感じがして楽しめたのも事実だが。
しかし。今回のツアーは演奏に締まりがあった。
新作『OMEGA』から5曲を演奏していることからも、同窓会バンドではなく、
現在進行系のバンドであるとの意志が伺える。
なにより『OMEGA』の曲がイイのだ。『OMEGA』は『ASIA』『ALPHA』
(『ASTRA』もね)に匹敵する出来ではなかろうか?
ライブでも過去の名曲と比して遜色ない出来。
一方、過去の名曲もやはり色褪せてはいなかった。
『08 The Smile Has Left Your Eyes』もPart1とPart2に別れて演奏され、
Part2をハウのギターで聴けてよかった。
なにより『16 Go』を聴けるとは。パイプオルガンのイントロが短くやや残念だが、
直後にハウ・オリジナルのギターがかぶるところはちょっとしたサプライズ。
『16 Go』と『17 Heat Of The Moment』が切れ目無く演奏されたのも、
アンコールの熱気をヒートアップさせるイイ演出。
アンコールは感涙するほどの出来。
やっぱ、オリジナル・エイジア最高!
ジョンのボーカルも伸びがあるし、カールのドラムの健在振りにびっくり。
銅鑼一撃で客を惹きつけるなんて、カール以外にできないだろう。
まったく期待できないけど、エイジア、フジロックやサマソニに出ないかな~。
若いファンにはちょっとムリかな~。

<ASIA セットリスト 2010/05/15 神奈川県民ホール>
00 SE
01 I Believe(OMEGA)
02 Only Time Will Tell
03 Holy War(OMEGA)
04 Never Again(PHOENIX)
05 Through My Veins(OMEGA)
06 Don't Cry・・・WETTON&DOWNES
07 Steve Howe Guitar Solo
08 The Smile Has Left Your Eyes Part1&Part2
09 Open Your Eyes
10 Finger On The Trigger(OMEGA)
11 Time Again
12 An Extraordinary Life(PHOENIX)
13 End Of The World(OMEGA)
14 The Heats Goes On - Carl Palmer Drum Solo
15 Sole Survivor
~Encore~
16 Go
17 Heat Of The Moment

新世紀エヴァンゲリオン
Comment
はじめまして
こんばんは、先ほどは私のブログへのご訪問ありがとうございました。

東京公演と大体同じ雰囲気だったようですね。演奏の感じなど、一つ一つが的を得ていて楽しく読ませていただきました。
2007年公演のことも本当にその通りでした(笑)、「ラウンドアバウト」など少し心配でした。

夏フェスのために来日するようなことがあれば、本当に嬉しいですね。今の世代は『OMEGA』をどう受け止めるのでしょうね。
Re: はじめまして
ysheartさん、コメントありがとうございます。
>今の世代は『OMEGA』をどう受け止めるのでしょうね。
いわゆる”今風じゃない”って、感じなんでしょうか。
フェスでの反応を見てみたいですね。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。