ASIA/FANTASIA LIVE IN TOKYO(LIVE) UK!UK!ROCK
FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASIA/FANTASIA LIVE IN TOKYO(LIVE)

2009年12月13日
Fantasia: Live in TokyoFantasia: Live in Tokyo
Asia

Eagle Vision 2007-06-25
売り上げランキング : 385433
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

DISK-1
1. Time Again
2. Wildest Dreams
3. One Step Closer
4. Roundabout
5. Without You
6. Cutting It Fine
7. Intersection Blues
8. Fanfare for the Common Man
9. The Smile Has Left Your Eyes
DISK-2
1. Don't Cry
2. The Court of the Crimson King
3. Here Comes the Feeling
4. Video Killed the Radio Star
5. Heat Goes On
6. Only Time Will Tell
7. Sole Survivor
8. Ride Easy
9. Heat of the Moment
(2007年発表)

<評価>
★★★★★

<この1曲>
9. Heat of the Moment

<評>
エイジアがオリジナル・メンバーで復活!
現メンバーのジョン・ペインらを追い出して、オリジナル・メンバーを
招集するとは、荒業である。どんな政治力学が働いたのか分らないが、
ジョン・ペイン在籍中のバンド・ヒストリーは誰もが忘れたがっている
のだから、奇跡の復活を素直に喜ぼう。
僕もこのライブに行ってきた。東京厚生年金会館の2階席、最前列。
ハウの枯れっぷりに驚かされる。ガリガリにやせて、頭髪が薄くなっている。
ダウンズの太り具合も気になる。パーマーの若さは逆に驚異的だ。
で、ウェットン、相変わらず太っているけど、声は良く出ている。
バンド全体の演奏はといえば、楽にラフに演奏している印象。
”同窓会”の印象は拭えず、緊張感はなかった。が、エンターテインメント
としては100点満点の出来。イエスやクリムゾンの曲も含め、メンバー全員が
楽しそうに演奏しているのが伝わってきた。オーディエンスも年をとり、
素直に同窓会を楽しんでいた。
で、このライブ盤。ミキシングの妙か、演奏がタイトに聞こえる!
こんなに”ロック”してなかったよな~本番は・・・。
非常に濃密な演奏で”同窓会”の間延びした印象はない。
細かく聞けば”ライブ・イン・モスクワ”の方がタイトではあるが、
還暦世代のメンバーがこれだけの演奏をしていることを思えば、
オールタイム・ベストのライブ盤として楽しめる。
奇跡の復活劇を記録した好ライブ・アルバム。
 iTunes Store(Japan)

Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。