THE SWIFT UK!UK!ROCK
FC2ブログ

THE SWIFT/TODAY(2nd album)

2009年08月23日
Today
today USA
1. Intro
2. You Burn
3. Today
4. Alive in Love
5. Revolution
6. Unbelievable
7. Now That You've Found Me
8. I Need You
9. Trumpet Song
10. Anthem
11. So Amazing
(2004年発表)

<評価>
★★★★

<この1曲>
2. You Burn

<もう1曲>
8. I Need You

<評>
ギターが抜けピアノ・トリオとしてリリースされたザ・スウィフトの2ndアルバム。
バンド外メンバーの参加によりストリングスやホーンを導入、バンド・アレンジに
幅を持たせ、楽曲がドラマティックに仕上がっている。ゲストのギタリストによる
演奏も効果的だ。ピアノ・ロックを基調としながらも、エモに走らず、かといって
泣きメロにも逃げないパワー・ポップが爽快だ。派手さはなく売れ線とは言い難いが、
良質なピアノ・ロックを聴きたい向きにお勧めのアルバム。

人知れず3rdアルバムもリリースされていた。こちらは未所有・・・
Singing Back to You
Singing Back to You
サウンドドックポータブル
スポンサーサイト



THE SWIFT/THE SWIFT(1st album)

2009年08月22日
ザ・スウィフト   (CCCD)ザ・スウィフト (CCCD)
ザ・スウィフト

EMIミュージック・ジャパン 2003-08-06
売り上げランキング : 629397
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
USA

1. 'Til I Met You
2. Come On
3. Tug of War
4. More Than Gold
5. He's Making Sunshine
6. Wake Up
7. Moshing Machine
8. Soften Your Heart
9. Almost There
10. Under the Sun
11. Surround Me
(2003年発表)

<評価>
★★★

<この1曲>
4. More Than Gold

<評>
ピアノ・トリオ+ギターという編成のスウィフト。
アメリカのバンドだが、いわゆる”エモ”ではなく良質メロディーを聴かせるのが特徴。
ハードになりすぎず、感情移入過多になりすぎず、古き良きロックを彷彿させる。
先に紹介した『DREAM STATE』が”エモ”であることに拘るあまり、
くどい!という印象があるが、スウィフトはリラックスした曲調が心地よい。
派手さはないが、時折聞きかえしたくなる温故知新バンド。
それ故オリジナリティに欠けるのがもったいない。
なお、日本盤はコピー・コントロールCD。日本盤限定ボーナストラックもないので、
↓輸入盤の方がお勧め↓
The Swift
The Swift
 | HOME |