― SNUZZ UK!UK!ROCK
FC2ブログ

SNUZZ/SNUZZ

2009年05月15日
snuzzUSA
1.Goodbye
2.Shut up singing about the end of The world
3.Amplify
4.Facing Out
5.Where Ya Taking Me?
6.Somewhere Out There
7.Blue Light
8.Creating Something
9.Eddie
10.Lemonade
11.The Goobye
(1997年発表)

<評価>
★★

<この1曲>
11.The Goobye

<評>
ベン・フォールズがファースト・ソロ『ROCKIN' THE SUBURBS』発表後に来日した際、
ギターを担当していたのがこの”SNUZZ”。
『ROCKIN' THE SUBURBS』のライナーにもクレジットされており、
ベンとは友人関係にあるようだ。
ライブ会場で販売していたこのCD、所謂パワー・ポップ、ギター・ロックである。
ノイジーになりすぎず、ヘヴィーになりすぎず、WEEZERのようなテイスト。
曲は悪くないのだが、心に刺さる曲がないのも事実。
エンディングの『11.The Goobye』はエレピを導入した泣きメロ。
留守電にメッセージを残して終わるクロージングがイイ。
ベン関連のCDをコンプリートしたい、という場合以外、手出しは不要のアルバム。
スポンサーサイト



 | HOME |