KASABIAN UK!UK!ROCK
FC2ブログ

KASABIAN/WEST RYDER PAUPER LUNATIC ASYLUM(3rd album)

2009年06月29日
ルナティック・アサイラム(初回生産限定盤)ルナティック・アサイラム(初回生産限定盤)
カサビアン

BMG JAPAN Inc. 2009-06-03
売り上げランキング : 557
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

DISK-1
1. Underdog
2. Where Did All The Love Go?
3. Swarfiga
4. Fast Fuse
5. Take Aim
6. Thick As Thieves
7. West Ryder Silver Bullet
8. Vlad The Impaler
9. Ladies & Gentlemen (Roll The Dice)
10. Secret Alphabets
11. Fire
12. Happiness
13.Runaway*
14.Cunny Grope Lane*
15.Road Kill Cafe*
DISK-2**
1.Shoot The Runner**
2.Empire**
3.Stuntman**
4.The Doberman**
5.Club Foot**
6.LSF**
*日本盤ボーナストラック
**初回限定ボーナスディスク(LIVE EP)
(2009年発表)

<評価>
★★★★★

<この1曲>
8. Vlad The Impaler
<もう1曲>
9. Ladies & Gentlemen (Roll The Dice)

<評>
この3rdアルバムは、カサビアン躍進の分岐点となりそうなアルバムだ。
1stアルバム『KASABIAN』でクラブミュージックとロックを融合させた上、
ヤバいムードをブレンドしてデビュー。2ndアルバム『EMPIRE』
音楽性を拡散、泥臭いロックへの歩み寄りを見せた。
バンドとしてのステイタスは向上、着実にステップアップを果たしたが、
個人的には楽曲の出来不出来の差が著しく、ライブでの再現性がイマイチで
あったことから2ndアルバムの評価は低い。
が、この3rdアルバムを聴くと、2ndアルバムは彼らの成長に必要なプロセスで
あったことが理解できる。3rdアルバムは、ある種のコンセプト・アルバムだ。
彼らもアルバム全体を通して聴いて欲しいと語っている通り、
アシッドなサイケデリアと泥臭さに、インド・中東テイストも織り交ぜた
ヤバイ匂いがプンプンするトリップ・アルバムだ。
シド・バレットが在籍したPINK FLOYDのような不穏さがここにある。
部屋を暗くして、酒を飲みながら聴きたいアルバムだ。
その一方、クラブで大音量で音のシャワーを浴びながら踊りたい音でもある。
すごくイヤらしいのだ。その実、至極正統なのだ。
五感に訴えかけてくる音がここにある。
これはカサビアンの最高傑作だ。

スポンサーサイト



KASABIAN / EMPIRE(2nd album)

2008年11月30日
エンパイアエンパイア
カサビアン

BMG JAPAN 2006-09-06
売り上げランキング : 29716
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. Empire 
2. Shoot the Runner
3. Last Trip (In Flight)
4. Me Plus One
5. Sun Rise Light Flies
6. Aponea
7. By My Side
8. Stuntman
9. Seek & Destroy
10. British Legion
11. Doberman
12.Stuntman(Live From The Radio One Zane Lowe Session)

<評価>
★★★

<この1曲>
1. Empire

<もう1曲>
5. Sun Rise Light Flies

<評>
衝撃の1stから2年。KASABIANの真価が問われた2作目。
冒頭のEmpireから飛ばしまくる。素晴らしい。
前作のテイストを踏襲しつつ、さらに激しさを増している。
弦楽器・管楽器を織り交ぜた曲やメロディアスな曲も散りばめ、
音楽性の幅を拡げたことが伺える。
しかし、曲によって完成度がまちまちで、音色が増えた分ライブでの再現がさらに困難に。
FUJI ROCK’08のステージは曲による出来・不出来の差が著しく、肩すかしであった。

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます

KASABIAN / KASABIAN(1st album)

2008年11月30日
カサビアンカサビアン
カサビアン

BMG JAPAN 2008-07-23
売り上げランキング : 164486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK


1. Club Foot
2. Processed Beats
3. Reason Is Treason
4. I.D.
5. Orange
6. L.S.F. (Lost Souls Forever)
7. Running Battle
8. Test Transmission
9. Pinch Roller
10. Cutt Off
11. Butcher Blues
12. Ovary Stripe
13. U Boat
14.Club Foot(JAGZ KPPNER VOCAL MIX)
15.Sand Clit

<評価>
★★★★

<この1曲>
1. Club Foot

<もう1曲>
2. Processed Beats

<評>
攻撃的なダンサブル・ナンバーが並ぶKASABIANの1stアルバム。
冒頭のClub Foot、続くProcessed Beatsが彼らの方向性を示している。
内面に入り込んでくるダウナーなグルーヴがに打ちのめされ、
その虜になること間違いなし。
プログレファンにも訴求する、スタイリッシュなロック・アルバム。
打ち込みを多用しているため、ライブでは彼らの良さを十分に表現できないのが残念。

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます

 | HOME |