FRANZ FERDINAND UK!UK!ROCK
FC2ブログ

FRANZ FERDINAND/SET LIST ZEPP TOKYO/2009.02.10

2009年02月11日
franzferdinandUK
FRANZ FERDINAND JAPAN 2009
ZEPP TOKYO 2009/Feb./10
~セットリスト~
00.SE
01.No You Girls Never Know(3rd)
02.The Dark Of The Matinee(1st)
03.Send him away(3rd)
04.Come On Home(1st)
05.Do you wont to(2nd)
06.Live Alone(3rd)
07.Walk Away(2nd)
08.Bite Hard(3rd)
09.Take Me Out(1st)
10.Turn It On(3rd)
11.40ft(1st)
12.Michael(1st)
13.Ulysses(3rd)
~ENCORE~
14.What She Came For(3rd)
15.No You Girls Never Know(3rd)=DUB ARRANGE=
16.Outsiders(3rd)
17.This Fire(1st)

フランツ・フェルディナンド/ZEPP TOKYO公演に行ってきた。
”女の子を踊らせるロックを演る!”と公言するフランツ、客の6割方が女性。
3rdアルバムはアダルトな雰囲気で、大人の女性をターゲットにしている。
前回来日のZEPP公演より年齢層が上がっているような気が・・・。

ライブはといえば、素晴らしい!の一言。ライブ冒頭から”踊らされている”!
アルバムではスローテンポの印象の3rdの曲もライブで聴くとグルーヴィー。
1st収録の楽曲と違和感なく演奏され、曲のよさを再認識。
それでも強烈に盛り上がるのは、やはり1stの曲。
バンドとして熟成したフランツを目の当たりにできた至福の1時間半。
スポンサーサイト



FRANZ FERDINAND/WE LOVE YOU...SO LOVE US THERE(COMPILATION)

2009年01月31日
We Love You...So Love UsWe Love You...So Love Us
Various Artists

Wall of Sound 2004-03-22
売り上げランキング : 599357

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. Electric Six  Synthesizer
2. Mother & The Addicts  They Dont Even Like You
3. Franz Ferdinand  Darts Of Pleasure
4. The Tropics  Soon Youll Be Mine
5. Zoot Woman - Woman Wonder
6. Scissor Sisters  Laura
7. Fakesensations  Selfish Girls Stay Thin
8. Diefenbach  Make Your Mind
9. The Earlies  Morning Wonder
10. The Superimposers  Would It Be Impossible
11. The American Analog Set  Hard To Find
12. Grand National  Playing In The Distance
13. Whitey  Why You Have To Be Me
14. LCD Soundsystem  Give It Up
15. Ludes  Your Dog Dont Bark
(2004年発表)

<評価>
★★★

<この1曲>
3. Franz Ferdinand  Darts Of Pleasureフランツ・フェルディナンド - Austin City Limits Festival - Darts of Pleasure

<もう1曲>
9. The Earlies  Morning Wonder

<評>
ジャケットが凄い!日本ならこんなジャケないでしょ、ふつう・・・。
シュールなデザインが最高のこのシリーズ、他に2枚リリースされてます。
UKロックのコンピで、フランツの『Darts Of Pleasure』を収録。
他のアーティストは、Scissor Sisters位しか知らないが、内容がイイ。
エレポップ『1. Electric Six  Synthesizer』、
ボーカルラインが美しい『7. Fakesensations  Selfish Girls Stay Thin』、
音響系+まったりボーカルの『8. Diefenbach  Make Your Mind』、
同系統の『9. The Earlies  Morning Wonder』と秀作ぞろい。
ドライブのBGMに最高のCDだが、ジャケットは隠しておいたほうが無難・・・

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます

FRANZ FERDINAND/TONIGHT(3rd album)

2009年01月31日
トゥナイトトゥナイト
フランツ・フェルディナンド

SMJ(SME)(M) 2009-01-21
売り上げランキング : 226
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. Ulysses
2. Turn It On
3. No You Girls
4. Send Him Away
5. Twilight Omens
6. Bite Hard
7. What She Came For
8. Live Alone
9. Can't Stop Feeling
10. Lucid Dreams
11. Dream Again
12. Katherine Kiss Me
13.Licid Dreams(original version)*
14.Ulysses(The Disco Bloodbath Effect)*
15.Feeling Kind Of Anxious(Ulysses Dub Mix)*
*日本盤ボーナストラック
(2009年発表)

<評価>
★★★★

<この1曲>
6. Bite Hard

<評>
待ちに待ったフランツの3rd。
”女の子を踊らせる”音楽を期待していると裏切られる。
1st・2ndで魅せたアッパーな展開から転じ、陰りのあるロックを聴かせる。
ロキシーミュージックのダンディズムをたたえ、
トーキングヘッズの斜に構えた知的確信犯ぶりを踏襲、
大人のけだるい夜を演出している。
ジャケットを含め、ハードボイルド映画のサントラのようだ。
簡単に”踊らされる女の子”に飽きたフランツの次のターゲットは、
”大人の女”なのだろう。

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます

FRANZ FERDINAND/You Could Have It So Much Better(2nd album)

2009年01月30日
ユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベターユー・クッド・ハヴ・イット・ソー・マッチ・ベター
フランツ・フェルディナンド

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2005-12-07
売り上げランキング : 11710
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. The Fallen
2. Do You Want To
3. This Boy
4. Walk Away
5. Evil And A Heathen
6. You're The Reason I'm Leaving
7. Eleanor Put Your Boots On
8. Well That Was Easy
9. What You Meant
10. I'm Your Villian
11. You Could Have It So Much Better
12. Fade Together
13. Outsiders
14.Your Diary*
15.Fabulously Lazy*
*日本盤ボーナストラック
(2005年発表)

<評価>
★★★★

<この1曲>
2. Do You Want To

<もう1曲>
7. Eleanor Put Your Boots On

<評>
前作を踏襲し、アッパーチューンはよりアッパーに、
バラードはより叙情的なメロディーに進化したフランツの2nd。
『Do You Want To』は文句なしのキラーチューン。
ついついジャケットのお姉さんのような表情で歌ってしまう。
しかし、このアルバムの白眉は『Eleanor Put Your Boots On』の
美しさだろう。このとろけるような陶酔感、グラマラスな感じは何だ!
エロさを感じさせるこの曲にこそ、フランツの進化が凝縮されている。
『I'm Your Villian』『Fade Together』にも彼らの耽美的な側面が伺える。
女の子を踊らせるとは、そういうことか!

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます

FRANZ FERDINAND/FIGURE IT OUT(BOOTLEG)

2009年01月29日
franzferdinandUK
~La Cigale Paris,France 22 April 2004~
1.Cheating On You
2.40ft
3.Tell Her Tonight
4.Take Me Out
5.Jacqueline
6.Love&Destroy
7.Dark Of The Matinee
8.Auf Achse
9.Come On Home
10.Van Tango
11.Michael
12.Darts Of Pleasure
13.Shopping For Blood
14.This Is Fire
~Amsterdam Paradiso 03 March 2004~
15.Take Me Out
16.Love&Destroy
17.40ft
18.Michael
19.Darts Of Pleasure
~Studio105:Black Session,Paris 03 May 2004~
20.All For You,Sophia

<評価>
★★★★

<この1曲>
6.Love&Destroy

<評>
1stアルバム発表直後のライブのブート盤。
このブート、音が良く各パートがきちんと別れて聞える。
アレンジはアルバム収録と変わらないが、ギター・ベースが生々しく聞こえ
ライブならではのグルーヴが伝わってくる。コーラスワークも見事。
『Love&Destroy』はアルバム未収録のシングルB面曲。

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます

FRANZ FERDINAND/MATINEE(single)

2009年01月29日
MatineeMatinee
Franz Ferdinand

Domino 2004-04-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. Matinee
2. Better In Hoboken
3. Forty Feet (Acoustic)
(2004発表)

<評価>
★★★

<この1曲>
2. Better In Hoboken

<評>
1stアルバムからの3枚目のシングル。
『2. Better In Hoboken』は『jacqueline』のアコースティック・バージョン。
『Better In Hoboken』『Forty Feet (Acoustic)』ともメロディの良さを再認識。
つい、ジャケ買いしてしまったシングル・・・
コレクター向けアイテム。

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます

FRANZ FERDINAND/FRANZ FERDINAND(1st album)

2009年01月29日
フランツ・フェルディナンドフランツ・フェルディナンド
フランツ・フェルディナンド

ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2004-08-04
売り上げランキング : 1856
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
UK

1. jacqueline
2. tell her tonight
3. take me out
4. matinee
5. auf asche
6. cheating on you
7. this fire
8. darts of pleasure
9. michael
10. come on home
11. 40 ft
12.van tango*
13.shopping for blood*
14.all of you,sophia*
15.words so leisured*
*日本盤ボーナストラック
(2004年発表)

<評価>
★★★★★ 名盤!

<この1曲>
3. take me out

<もう1曲>
2. tell her tonight

<評>
”女の子を踊らせる音楽”とバンドメンバーが語るアルバム。
言い得て妙、聴くだけで体が動き出す。
真っ先に感じたのが、”ロックンロール・バンドをやる!”という動機で
バンドを結成したROXY MUSICの影響。スタイリッシュな佇まいも共通する。
『take me out』なんて、一発でknock me out!完全に打ちのめされる。
異色なのが、ギターのニコラスがボーカルをとる『2. tell her tonight』。
ギター・イントロも上ずっていれば、ニコラスのボーカルも裏返ってる。
「今日、彼女に告白らなきゃ!言わなきゃ!言わなきゃ!」という、
てんぱりソングなのだ。そりゃ、声も裏返るって。
初来日時、ライブで歌う前のニコラス、明らかにてんぱってました・・・
歌って踊れるギターロックの金字塔アルバム!

↓次のサイトで洋楽サイトを検索できます
 | HOME |